名前に知恵があった品川の出会い
0

    春の夜
    みはるの季節
    子供の頃の言語は春の夜と半夜の春です

    それは霧の夜と花の夜です。夜は暖かく、雨はリラックスしています。

    春の夜と仏教妻に教えられた仏教
    (So石夏目)
    春の夜と顔の牡丹ブラシ品川の出会い
    (日野グラスキャッスル)
    春の夜に最もよく知られている星座の名前を唇に聞かせて
    (目黒哲郎)
    春の夜に人を愛する知恵
    (稲垣菊乃)
    人生と春の夜を解き放つ品川の出会い
    (渋谷奈々子)

    武蔵野の春の夜をご覧ください
    (高野純)

    品川出会い
    「漂流手袋の運河」の俳句を称える高野元樹による春の夕べのフレーズ。
    見たとおりに書きたいですか?
    頭に浮かぶように書くことができる人。
    この人の俳句なら、彼は「ムササビの飛行」を見たと思っていたでしょう。

    ムサビット
    春の夜を訪れる品川の出会い

    ストラドルストラドル(575でギャップを作らない俳句)
    (春の夜に「ムササビ」の気分で来ました)
    あれは。。。になる。品川の出会い
    うん、これを読んだとき、ジブリの崖でポニョの歌を聞いているように見える俳句のように聞こえます。

    [BGM]
    嘘つき好き/中島みゆき

    お香とかつおまつりを模した手品川の出会い

    Koの祭り(春のスープ祭り)

    72の標識の1つ。水に潜むseaは、先祖を称えて食べる前に魚を捕って海岸に並べるという日本の伝説に由来する架空の季節です。

    Saの祭りを見に来てください
    (Bas松雄)
    川風だったSa祭り
    (山田吉野)
    おそ祭の茶道の手配方法
    (正岡志貴)

    posted by: sinagawa643 | - | 11:18 | comments(0) | - |